Ogarabu Player 対応タイムシフト用のxml作成概要

当サイトのタイムシフトで利用している「OgarabuPlayer」対応のxml作成方法です。
xmlを利用して、どなたでもOgarabuPlayerでのコメント付きのタイムシフトを作成できます。

xmlサンプル URL:http://dentdent.web.fc2.com/bt/timeshift/20111225.xml
OgarabuPlayerのxmlファイルURL入力欄に上記URLを入力すると対応のタイムシフトが表示されます。
作成には以下の通り2種類あります。


■ニコニコ生放送のコメントログを用いてOgarabuPlayer対応xmlを作成

配信はニコニコ生放送と同時にUSTREAMやtwitch.tv等(以下、配信サイト)でも配信し、配信サイトの機能で録画しておきます。

併せてニコ生でのコメントログをNiconamaCommentViewerで保存します。
テキスト形式ではなく、xmlで保存して下さい。

複数枠になった場合はコメビュのコメントログファイルも複数になるので、全てのコメントログファイルをテキストエディタ等で開きます。
2枠目以降のログファイルにある<chat>タグを、1枠目のログファイルの<chat>タグ以降に続くようにコピペで追加します。

追加し終えたら、xmlの2行目に<vid1>配信サイトでの録画URL</vid1>を記載します。
録画が複数ある場合は<vid2>2つ目の録画URL</vid2><vid3>3つ目の録画URL</vid3>と記載を加えます。
全て半角で入力。

以上を終えたら上書き保存し、webにアップ。
アップするサーバーは現在はご自身でご用意頂きます。フリーのレンタルサーバー等を利用すると良いかも。
以降こちらをご覧下さい。



■USTREAMやtwitch.tv配信時のチャットログを用いてOgarabuPlayer対応xmlを作成

配信は配信サイトの機能で録画しておきます。

同時にチャットログをLimeChatを利用して保存します。
重要 ログを保存する際のLimeChatの設定
  1. LimeChatでチャットを表示させる前に
    LimeChatメイン画面>設定>設定>メッセージ>時刻にチェックを入れ、右側の選択項目から「%H:%M:%S」を選択
  2. 放送が終わったら
    LimeChatメイン画面>編集>ログをファイルに保存
  3. あるいは、あらかじめ
    LimeChatメイン画面>設定>ログファイル>一定時間ごとに強制的にファイルに書き出す にチェックを入れておくと自動で保存されます。

XMLコード作成フォーム

動画URL1動画URL2動画URL3動画URL4
※ 現在USTREAMとtwitch.tvに対応。録画URLを入力。録画が複数ある場合は動画URL2以降も入力。
ただしチャットログデータが多すぎるとエラーになりやすいので、動画一つにつきxmlを一つ作るのが無難です。

動画開始時刻
※ 1番目の動画の開始時刻。「01:39:27」のように入力。チャットログの「キター」等から判別して、そこからマイナス10秒程度かも。

チャットログ入力
※ 入力文字が多すぎるとエラーになるので、ログが多い場合は追加で何回かに分けて入力して下さい。1回につき大体150000文字が最大です。
追加で2回目以降を入力する場合は、左欄を空欄にした上でログの続きを入力し、再度「作成」ボタンを押してください。
また、配信が日をまたいでいる場合、2日目以降のチャットログを入力する際はチェックボックスにチェックを入れて、「00:00:00」以降からのログを入力して下さい。

日をまたいだログを入力する場合はここにチェック


     

右側のBOXに表示されたコードをメモ帳等にコピー>名前を付けて保存>拡張子を「.xml」に変更してwebにアップして下さい。
アップするサーバーは現在はご自身でご用意頂きます。フリーのレンタルサーバー等を利用すると良いかも。


■xmlをwebにアップした後

webにアップしたxmlファイルのURLを↓に入力すると対応のOgarabuPlayerが表示されます

URL:

再生した際にコメントのタイミングが合わない場合は、xmlの<starttime>の数字を手動で調整してください。1増やすとコメントタイミングが1秒マイナスされます。
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top